社員が語るECスタジオ MEMBER INTERVIEW

ECスタジオに入った理由

前職ではアパレル系ECサービスの会社で、制作やシステムのディレクションをしておりました。クライアントの要望に応え売上を作ることに楽しさは感じていましたが、事業主側で商品開発から販売まで一貫して携わりたいという思いが強くなり転職を決意。元々興味のあった美容健食業界で商品を作るところから携われること、社長の人柄や仕事への考え方に共感し入社を決めました。入社後はモール業務や制作ディレクションなど、経験を活かしながらの作業に加え、商品開発や広告など多岐に渡る経験をさせてもらい、毎日やり甲斐をもって仕事をしております。

今はどんな仕事をしてますか?

美容事業部では、化粧品ブランドのブランディング、商品開発、プロモーション、全体の管理進行をしております。
マーケティング部では、主に健康食品の商品販売計画、広告選定や数値分析、CRMツールの企画やディレクションなどを各担当が進めており、私は全体の予算管理や各施策のチェックなどを行っております。
どちらの部署もどうやったらお客様に商品を気に入っていただけるか、そのためにどんな施策を行い、社内の誰に何を伝えていくのか を考えて行動しています。
わたし達のミッションである「美と健康と創り、届け、育む」その全体像が見れるのでとてもやり甲斐があります。
同時に、自分達だけでは決して完結せず、各部門への伝達や依頼が必須の部署です。
常に私たちがしっかりしないと。と当事者意識をもって働いています。

今後のビジョンや目標

チームとしては、各担当者が自分の領域でスペシャリストになることを目指しています。
例えば「WEBプロモーションのことなら私に聞いて!」といったように、各自が役割を発揮し、協力し合うことでチームの目標達成に繋がると思っています。
個人の力では限界がありますし、一人で達成するより皆で達成できた時の方が何倍も嬉しいですしね。
私はチームリーダーや事業責任者をしていますが、管理職として社長の想いをメンバーへ伝えていくことも大事な役割。やる気のある人が成長できる環境ですし、私自身がそうしてもらったように、皆がやり甲斐をもって働けるチーム作りをしていけたらと思っています。
個人的には現在取り組んでいる化粧品開発の知識を深め、担当ブランドの拡大を目指したいです。

未来の仲間へメッセージ

成長過程の会社なのでまだまだやるべきことが多く、全てを指示されない分、やる気次第で仕事領域の拡大や成長のチャンスもあります。 私自身も専門的な資格や知識はありませんでしたが、目標達成のために何をすべきか考え提案し、失敗も含めたくさんの挑戦と経験をさせてもらいました。 同じようにやる気のある人が多いので、助け合いながら仕事ができるのも魅力です。 同じ目標に向かい、誰かが成功したらみんなで喜ぶ。大変な時は助け合う。そんな環境で一緒に働きませんか?
理念に共感し、頑張りたい!と思っている方、大歓迎です!マーケティングの力で、ブランドを盛り上げていきましょう!

その他のインタビュー OTHERS INTERVIEW